皆さんこんにちは! MTBミュージック、ギター講師の礒玲仁です。
最近すっかり寒くなってきましたね!
空気が乾燥して

ギターの音もカラっと乾いた音になってきてる気がします。

さて、今日はギターを弾いたら手を洗いましょうというお話です。
え?弾く前じゃなくて?って思われるかもしれませんが、実はギターを弾いた後に
手を洗う方が重要です。

同じギターを長い事弾いてるとフレットが削れてきていませんか?
よくフレットを打ち替えないと、とか
擦り合わせしないと、なんて話を聞きませんか?
これ、弦とフレットがぶつかり合って削れてきてるんですよね。
で、ギターを弾くとこの削れた細かい金属の粉が指に付着します。
その粉が指に付着したまま手で何かを食べたりすると。。。。。
もう身体にあまり良くないのがわかりますよね!
ギターのフレットや弦に使われてる金属は人が全く代謝出来ないので、
ギターを弾き終わったらちょっと面倒でも手を洗う事をおすすめします。

あ、もちろん弾く前も手を洗って奇麗な手で楽器に触ってくださいね!

楽しい音楽ライフを♪

MTBミュージック
ギター講師
礒 玲仁