最近寒くなったせいか毎日麻婆豆腐を食べてカプサイシン摂取してるMTBギター講師の鳥居隼です!

さて本日はギターの音作りについて軽く触れて行こうかと思います!

アコースティックギターはボディそのものが空洞になっているため、アンプがなくても部屋でかき鳴らすとそこそこ苦情がくるレベルまで音量が出ますが、エレキの場合はアンプがスピーカーになってるので、そこに繋がなければシャリンシャリンとそんなに攻撃的な音は出ません!

そこでアンプそのものに付いてる【GAIN】つまみを回してどんどんロックな音にしていくわけです。

これすなわち【アン直】=アンプ直接!

またこの【GAIN】が付いてないアンプも存在します!

この場合クリーンサウンドしかでないので【エフェクター】という機材を使って音をロックにしていくわけですね!

エフェクターはそれぞれの効果、それぞれの音と数え切れないくらい種類があるので選ぶのも大変なんですが、自分のお気に入りを見つけるのもとても楽しいですよ!

最後に僕のエフェクターボードを紹介して終わります!

参考にどうぞ^ ^